読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひがしのダンジョン

旬とか流行とか気にすんな!好きなことを好きなときにを語りたい。

”元”国民的アイドルのあの子たち

アイドル戦国時代とか言われて早数年。

地下アイドルとかもカウントするならば、アイドル人口は物凄く多い今日この頃。そんな私がアイドル好きになったキッカケはAKB48でした。とは言っても、AKBが国民的アイドルグループって呼ばれたり神7をファンじゃなくてもみんな知ってるレベルだったあのAKBの全盛期、当時の私は興味の欠片もありませんでした。

 

 

私の従姉妹は流行に乗ってしっかり推しメンまで決めこんでいましたが。音楽番組にAKBが出るたびに歌って踊ってキャーキャー歓喜していた従姉妹たちを、内心「アイドルなんて...」と冷めてたのが懐かしい思い出です。

 

それからAKBの人気が下火になり始めた頃、私はというと海外に引っ越していました。

在宅のくせにって言わないで!だってしょうがないじゃない飛行機代がハンパじゃないんだもの!

 

はい、そうです。私は一度もライブに行ったことがありません。でも行きたいんだよ?本当だよ?

 

なんでか知らないうちにYoutubeのおすすめ動画に「akbingo 面白シーン集」が現れたのがすべての始まり。あれおもしろいですよねーほんとに

 

www.youtube.com

暇つぶしに見たはずがどっぷりハマってしまって今に至ります。

 

AKBから始まったのはそのまま48グループ、坂道に広がり、ハロプロももクロ…と、次々に広がっていきました。きっかけが面白シーン集だっただけに、「基本的に面白ければいっかなー」が信条な私ですので、ライブMCやバラエティ番組で面白かったりする子が好きになりました。その後某アイドルに感激してちょっと趣向が変わるのはまた別のお話ですが…

 

そんなこんなでアイドルDDと成り果てた私。悲しきかなAKBってすんごく嫌われてますよね。動画を漁りつつ、いい歌だなぁとか思ってコメント欄を見てみればAKBの悪口の嵐… 口パクなのは認めるけど、そんなに責めないであげてぇ!

 

というか、実際のところAKBって現在どうなっているでしょう。紅白に今年出場することは叶いましたが、もう国民的アイドルとは呼べませんよね。海外暮らしなために日本の流行とかに疎いんですが、今は乃木坂がキテるんでしょうか。

もちろん乃木坂も好きですが、私はどっちかっていえばAKB派。あの”ヘビーローテションを乃木坂が歌う”という謎すぎるCMを見たときも、関係ないのにくそーっと思ったりしました。

でもAKB派って言ったものの、本当に好きなメンバーっていうのはいないんですよね。”いない”というよりかは”いなくなった”。だって、私が好きになったのはあっちゃんとかたかみなとかともちんとかがワチャワチャやってるAKBなんですもん。

いわば私ってば亡霊なんですよね。

 

だかそこは開き直っちゃおう!

 

AKBの亡霊こと私が、昔のAKBのいいところを紹介しちゃいましょう。これは完全なる自己満足ですので悪しからず。

 

つづく