読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひがしのダンジョン

旬とか流行とか気にすんな!好きなことを好きなときにを語りたい。

税込9800円の内訳はいったいどうなっているんだろう

来る夏。6月30日。

嗣永桃子ラストライブ ♥ありがとう おとももち♥ が、行われます。

だかしかし。なんという事でしょう。チケットたっっけぇ!

買うか買わないか、ここ最近悩みっぱなしです。

 

物事への執着があまりないのが悩みです。

ダメって3回言われたらちょっと不機嫌にはなるだろうけどそうですかって言って引いてしまいます。流されやすいのか、押しに弱いのか。絶対にこれが好きってのが無いもんで、あー…と虚無感というのか、本当に心の底からつまらないなって思うことが多々あります。

基本的に飽きやすく、早い時、マイブームはわずか二日で過ぎ去ります。三日坊主にすらなれない。わかりやすく言うならば、子供の頃に買って毎日のように遊んでいた人形。10年後にそれを見たらなんであんなに楽しかったんだろうって思うでしょう。それです、まさに。ちょっぴり人よりその間隔が短いだけなんですよね、きっと。

だからこれ欲しいって思っても、衝動買いとかしない。高価なものだったら、とりあえず一ヶ月以上は本当に欲しいか考えておきます。買った直後に興味がゼロになったら意味無いですから。

でも、買いたい時に買うときの、あの多幸感ってあるじゃないですか。よっし買ってやったぜ、みたいな。これで明日から遊び倒すぜ、みたいな。あれを味わいたい。たとえ興味が数日で失われようとも、買っちゃえばたぶん三日は幸せになれると思うんです。

 

そして、今。買うか買わないか、決断を迫られている。

それは、そう。ももちのラストコンサート

 

日本に帰るタイミングとコンサートの日程が合いそうなので、ついに初現場いっちゃおっかなーと、ホームページを開きました。日程は、6月30日。はいはいオッケーオッケー、もちろん行けますとも。

それで値段を見てみると、9800円という驚愕の数字。たっか!え、たっか!やっぱりアイドルのライブはぼったくりなのか!と固唾を飲みました。先週くらいにどこかのエアーバンドが言ってた通り、CDが売れせいでいろいろとアイドルも大変だったんか! 

卒コンですから少しは覚悟していましたが、さすがももち。そこを越えてきます。しかも梅雨のど真ん中にも関わらず野外ライブ。なんというチャレンジャー。台風がぶち当たる可能性だってあるけど大丈夫なんだろうな!?

 

と、気になってファンの反応を見てみると、この値段はハロプロの相場で考えても高いらしい。何がそんなにチケット代を高騰させるのか、もしかしてすんごい演出があるのかもしれません。

 

間違いなく素敵なコンサートになるに決まってる!

しかし、これは私の初めてのアイドルコンサート。しかもファンクラブでだいたい一万ってことは一般ではどうなってしまうの!?

 

揺れに揺れてる。

しかぁし!

青い空、白い雲の下、美人のメーター振り切って笑顔120%のアイドルがみんなに手を振る姿までもう想像できてます。これは生で是非見たい。

 

果たして、この”ももちのコンサート行きたいな衝動”はいつまで続くのか。続くとこまでいっても買うとこまでいくのか。

 

2ヶ月後の真夏。みなさんはいかがお過ごしでしょうか。